サービスなしもある
男性の上半身

メンズエステは、主なサービスというのはマッサージになります。しかし、最後にはアダルトなサービスがあるというのはイメージにあるでしょう。
しかし、お店によってはマッサージだけで終わってしまうお店もあります。その場合は、風俗店としてではなくてマッサージサロンとして運営しています。
メンズエステのお店は、風俗店として運営しているお店は風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に準拠しているお店になります。
これは、店舗型性風俗特殊営業または無店舗型性風俗特殊営業としてお店を運営することはできます。
ですが、勝手に性風俗店として出すことはできません。メンズエステを含めて風俗のお店は、各都道府県にある公安委員会にお店を出す届け出を提出することにあります。
この届け出は、許可ではないのですが、届け出を出しているお店に関しては安心して利用できます。

アダルトなサービスを行なっていないとお店では、基本的に一般的なマッサージサロンなどと同じ位置付けになります。
しかし、性風俗店としての届け出を出していないのにアダルトなサービスを行なっているお店があります。
これは、法律に違反しているお店になりますので、利用していると警察からの捜査に巻き込まれたり、お店が摘発されたりと言われています。
ですから、メンズエステでも利用する時はサービス内容をしっかりと確認した上で利用したほうがいいでしょう。

最近では、インターネットの普及が風俗業界にまで繋がっていますので、何処のお店もホームページが存在します。
ホームページには、お店に在籍している女性の情報やコース内容、料金などは記載されています。
コース内容のところには、アダルトなサービスがないところは抜き行為や本番行為は禁止されていることを記載しています。
そういったところは、アダルトなサービスがないということになりますので、マッサージだけのサービスになります。
アダルトなサービスがないお店に関しては、有るお店に比べて料金は安く設定されています。
それに、注意事項などにも禁止されている行為がわかりやすく記載されていますので、よく確認した上で利用したほうがいいでしょう。
そうすることで、自分の目的であるメンズエステなのかどうかを判断できるようになります。
最近では、アジア系の女性が中心にいるお店で、アダルトなサービスが有るにも関わらずに格安なお店があります。
そういったところは、各都道府県の公安委員会に届け出を出さずに経営している場合があります。
全てが届け出を出していないわけではありませんが、稀に存在しますので安いからといって何も考えずに利用することはやめておいたほうがいいでしょう。